トップページ > としょかんのつかい方
ではとしょかんへいってみよう!
かしだしけんをつくろう(はじめての人)

○かしだしけんは、むりょうだよ。(おかねはいらないよ!!)

○かしだしけんを、つくれる人

○「りようもうしこみしょ」につぎのことをかいて、としょかんの人にわたしてね。

○かしだしけんは、みのおしないのすべてのとしょかんと、いどうとしょかん(みどりごう)でつかえるよ。



本をかりよう

○としょかんにある「じどうかしだしき」で、じぶんで本をかりることができるよ。

○本は20さつまで、2しゅうかん、かりられるよ。

○本をかえすのがおくれたら、かりられなくなってしまうので、ちゅういしてね。



本をかえそう

○としょかんにある「じどうへんきゃくき」に本だけをいれてね。(かしだしけんは、いらないよ)

○としょかんがしまっているときは、いりぐち近くにある「へんきゃくポスト」に、本だけをいれてね。

○本は、みのおしのどこのとしょかんでもかえせるよ。(がっこうでかりた本は、がっこうにかえしてね。)



よやくしてみよう

○よみたい本がみつからないときは、としょかんの人にきいてね。いっしょにさがそう!

○けんさくき(OPAC)をつかって、じぶんでさがすこともできるよ。

○かりたい本がないときは、よやくすることができるよ。としょかんの人に、そうだんしてね!

○中学生以上の人は、インターネットやけんさくき(OPAC)からも、よやくができるよ。



プライバシーをまもるよ

○あなたがどんな本をかりているか、としょかんの人はかってにいわないよ。
  あんしんしてね。かりている本のひみつをまもるよ。



こどものページトップへ戻る
おとなのページへ箕面市トップへ